落ち葉リベンジ


先週の天王洲公園ではあまり落ち葉がなかったので(笑)、今週末は久しぶりに大井ふ頭公園でお散歩してきました。

公園に入ったとたん、真っ赤に紅葉したもみじを発見。



「真っ赤だな~真っ赤だな~♪」って歌のフレーズぴったり。
見事に紅葉しててホントにキレイ。

大井ふ頭公園は、すんごくたくさんの木があるので紅葉見物にはもってこいの公園だと思いますよ。
 






公園の入り口から少し進んだところにある、さくら広場は盛りだくさんの落ち葉が!



まさに「落ち葉の絨毯」って感じっ☆

むぎつぶは落ち葉を蹴散らしながら大喜びでパグ走り。



↑「せ~の~!」って走りだす瞬間のむぎつぶ。

カサカサ音が立つのがすんごく面白いみたいで、ふたりとも大興奮!
(きっと)ふたりともこの時期が大好きだと思います^^

落ち葉の感触を満喫したら、ふたりそろってクンクンタイム。



たまにムシャムシャしてるので慌てて口の中を確認してたり、カメラ片手にわたしひとりで大忙しですよ(汗

あちこちかぎ回ってはお互いをチラ見。



同じことしてるのに、相方が何やってるか気になるみたい。

特につぶは、こむの居る場所を何度も確認。やっぱりつぶはこむの金魚のフンですわ(笑

わたし)おーい、ふたりともこっち向いてよ~!



むぎつぶ)も~今(におい嗅ぎでw)忙しいんだから放っておいてよ!

あ、そうですか、それはゴメンなさい(汗

落ち葉の上で走り回り、落ち葉のニオイをたくさん嗅いで・・・



ご満悦な表情のむぎつぶ^^
そんなふたりを見てると、わたしもなんだか幸せな気分になりました♪

 





落ち葉の絨毯を堪能した後は、これまた久しぶりのドッグランへ。
こむはフレブルちゃんとにらめっこ。



ちょっと腰が引けてるけどね(笑
木に囲まれているので、ランの中も落ち葉がいっぱい。



この日もたくさんのお友達でにぎわっており、こむは楽しそうに走ってましたよ~

つぶも大喜びで走ると思いきや・・・



落ち葉の絨毯で体力を使い果たしたらしく、ランではほっとんど走りませんでした(汗

もっとゆっくり落ち葉を楽しみたかったのですが、野暮用ありで本日はこの辺で終了。
落ち葉が無くなっちゃう前に、もう1回くらい遊びに来られるといいな~

コメント[10]

芝生も良いですが落ち葉もかなり良いですね。
この季節しか味わえないですし。

モコもカサカサ音が面白いみたいで、
散歩中やランで落ち葉の所ではよく興奮してます。

旦那はチッコとかうんPの後、後ろ脚で蹴り上がる
落ち葉が結構好きみたいです。

ご満悦な表情のむぎつぶちゃんかなり可愛いです。
最後の写真のチョイベロ出しのつぶちゃん、
良い味をだしていて◎です。

なんだ~~~
大井ドッグランに行ってたなんて
我が家行けば良かったな。
紅葉綺麗だね。
むぎつぶちゃんと言えば、落ち葉好き(笑)
初めて裸みちゃったかも~~~
洋服着てないと、小柄にみるよ。

本当に、落ち葉の絨毯ですねー。
秋のこういう景色っていいですよね。

麦粒ちゃんのお互いを気にしてる写真は
本当に仲いい双子なんだなぁって思う1枚ですね。

大井はぜひ行ってみたいところなので
今度一緒に行けたらいいですね♪

こんばんはー♪
今回は凄い風景写真が撮れましたね!「落ち葉の絨毯」
最初は麦粒ちゃんが居ないので華麗にスルーしちゃいましたが
気になってちゃんと観てみると、とんでもない素敵な写真だと思いました!
何かヨーロッパにあるような森の深さと大らかさと日本の美しい紅葉樹林が
合わさったような風景ですね。(日本なのですが(笑))

写真や絵画はメインとなる被写体を中心から外すのが”よくやる手法”
というのは有名だと思いますし、実際その効果はあるのですが、
これは中心かな?と思う木に視点を送ると、写真の中にぐんぐんと
引き込まれるかのような感じを受けました。
またまた視点を引いて全体を見渡すと両手前の枝が
アーチを描いて招いてくれているような感じです。
斑な木陰は横に刻まれているにも関わらず何度でも中の方へと一歩一歩案内を
してくれる道しるべのようです。
その木陰はとても淡く、「陰」なんだけれども、まるで木の分身かのような存在感ですね。

モネが水のある風景ではなく、もしも森を描くとしたらこの写真と
似たような雰囲気になるんじゃないかな?と妄想してしまいました(^^;
(第一印象ではゴッポっぽいと思いましたが・・・w
モネも実際に描いてたかなぁ。記憶が曖昧なので
今度探してみます。全然違ったらウケますよねw)

で。本格的に写真の中に入りこんで味わってみると自分の居場所が
わからなくなってしまうような不思議な感覚に襲われました。
だけどそんな心の中(写真の中)には大地に沈みながらも確かな存在を
主張する岩と、見守るような青く澄んだ空があり、一安心♪

といった具合に憂鬱とも好奇心ともとれる味わい深い感覚を
楽しめる本当に面白い写真だと思います。

私以外の方も心を映されるような感覚を味わった人が
いらっしゃるんじゃないでしょうか。

何度でも観たくなります(怖いものみたさ?(笑))
でも、こういうときには哲学者ニーチェの、
「心の深淵(闇)を覗く時は気をつければならない、深淵(闇)もこちらを覗いている。」
というような言葉をいつも思い出します。

正確には「怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。
おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ」

です。
実際、ニーチェは深淵を覗き過ぎたせいか、悲しい最期を迎えます。。。
というのは興味本位に都合よく解釈してるだけですので、
興味があれば「善悪の彼岸」という著書を読んでみてください。
(興味持つ人なんてまず居ないと思いますが(^^;
そして話脱線しまくり???(^^;)

で。怖くなってきたので次の写真へスクロール・・・
そしたら麦粒ちゃんが「せ~の!」で走り出すわ、なんか食うわw、
邪魔顔するわ、トドメのスマイルを出すわで私のちっぽけで
浅い心の淵なんかあっという間にハッピー感で埋めつくされました♪
じゃんじゃん♪

ってか気づいたらチョ~~~長い!!!
でも、夢中になって書きたくなったほど本当に面白い日記でした!

大井の紅葉、綺麗だね~♪

うちの近所はイチョウばかりだから、真っ赤な紅葉はみられないから羨ましい。

麦粒ちゃんも落ち葉踏みが好きなんだね。

最後のつぶちゃん、ホントにほっそりとして見えるよ。私がぷりんを見慣れているせいかしら?

コメントする

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

サイト内検索

ブログ村:

ブログ村に参加しています。
よろしかったらクリックしてあげてください。 


プロフィール

仲が良いのか悪いのかよくわからない双子姉妹。
誕生日:2006/08/01
性別:メス
出身:東京都品川区
在住:東京都品川区→江東区


こむぎ(通称:こむ)

友達大好きすぎて少々しつこいパグ。 ビビリなお調子者。
おつぶ(通称:つぶ)

人懐っこくて忠実なパグ。環境変わってもすぐ馴染める肝の据わったコ。
むかし日記

最近のコメント